2022年12月02日

合成しにくさに関する知識

空には合成しやすい。
合成しにくさは、「ほかと接していること」に比例する。
接している、は、物理的にだけでなく、気持ち的にとか、
反射を利用するかしないかみたいなこともある。

これを見るとよくわかる。
https://twitter.com/Twitube_123/status/1598157752777334784?s=20&t=K1nTr1gDqGDAJS9LsqxMpg
この場合は合成ではないが、
ほんものとにせものの区別が空背景だと、ほとんど分からない。
つまり、空はめっちゃ合成しやすい。
他と影響してないからだ。

脚本論的にいうと、空は独り言だ。
他とのリアクションや関係性がない状態である。
だから脚本とは、合成しにくいものを書くことだ。
posted by おおおかとしひこ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック