2023年02月04日

【自キ】キー部3%堪能

いやー今回もおもしろかったなあ。


ErgoRestはかなりヌルヌルする。
しかし4万円か…
それで持ち運べないか…
作りはしっかりしてるが、
それゆえ気軽ではないなあ。

あと原理上円軌道になるのも好みが分かれるかも。
直線レールでパームレストを動かせる仕組みも展示されていて、
あの直線の気持ちよさも捨てがたかった。

今の膝上システムは、
シンプルでかつ打鍵感が良いため、
これを超えない限りはまだこれを研究するかな…

Ai03さんのキーボードは相変わらず良くて、
このしっとり硬く、そして柔らかい感じ、
どのキーも同じ感覚になってるあたりは、
とてもいいですね。
しかしこの重さを持ち運ぶのは現実的ではない…


8kgのパームレスト一体型も面白かったし、
アルティザンキーキャップもいっぱい見た。
しかし俺キーボードの、
軽くて硬く、撫で打ちな感じは唯一無二だったぜ。

親指キーと膝上については、
すでに思いついてるところがあり、
天キーまでに試作できるだろうか…


以下大西配列の大西さんと、
TRONカナ配列のsatromiさんと話せた話。

大西配列の弱点はZ(qwertyと同じ)らしい。
アンドゥをここでやるためだが、
左手の母音とかぶるため、
「ず」が悪運指になるそう。
なるほどそういう瑕疵もあるんだなあ。

僕は英語はやらないので分からないが、
プログラミングにも使うとなれば、
英日共用配列はかなり面白いと思う。
プログラミング用の記号配列を見せてもらったけど、
結構最適化されてて、
これも大西配列(プログラミング用)に含めれば、
評判があがると思うな。

あとは取り止めもない話で盛り上がったことよ。


satromiさんに「TRONの;位置の『ん』は辛くないですか?」
とぶっちゃけ聞いてみたら、
「qwertyのAや、ctrlやshiftを全部左小指でやるより楽!」
と返ってきて、なるほどなあと。
徹底的にTRONカナ配列を使う段階には来てなさそうなので、
その時にそういう問題に出会うかもねえ、
なんて話をしました。



そして3/4は天キーだぜ。
一ヶ月で進捗出すぞ!(物販ないけど)
posted by おおおかとしひこ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック