2023年02月09日

【自キ】TANDEN、意外と安いかも

これまでのバビロンは二点懸架式だったが、
一点懸架式になったせいか、
ざっくり半額になった。まじで?


二代前のバビロン、白レジンで2万近くしてたはずなのに…

今回は1万切るっぽい。
そして透明レジンでも2万前後でプリントできそう。
透明ならかなりかっこいいと思う。

ざっくり幾何学状態のモデリングでこれなので、
ここから面取りしたりネジ処理をしていったりするので、
モデリングにはもう何日かかかりそうだ。

しかしこれが実現したら面白そう…

天キーには白レジン試作版を間に合わせるとして、
それを使ってみたフィードバックを入れて、
おしゃれ透明モデルに挑戦したいね。



ほんとうに手の位置はそこでいいのか?
ほんとうに肘の位置はそこでいいのか?

僕は現在のキーボードの、
手や肘の置き方が、間違ってるのではないかと考えている。

そのためにギアをつくって、改善するなら、
作るべきだと思う。
かつては木工くらいしか出来なかったろうが、
21世紀には3Dプリントがある。


自作配列でもまだ足りない。
自作キーボードでもまだ足りない。

次は打鍵姿勢で、
自作椅子と机ならぬ、
打鍵姿勢アダプターをつくろうとしてるんだな、俺は。
posted by おおおかとしひこ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック