2024年01月25日

【配列】qwe-f

カラムスタッガードのcocot46におけるローマ字配列。
大西配列ベースのアレンジ版。
https://note.com/holidaykey/n/na6eef591810d

特筆すべきは、
物理配列、論理配列に慣れるまでの期間が記録されていること。


左ロウスタッガード→カラムスタッガードまで2週間〜1ヶ月
qwerty→qwe-fまで1ヶ月〜3ヶ月

というのは、
あらゆる配列検討者の参考になるだろう。

薙刀式は1〜2週間で打てるようになり、
実用には1〜3ヶ月をみているが、
簡単な配列は大体似たようになるかもしれない。


自作キーボードというと、
なんでもかんでもQMKに詰め込まないといけないわけではなく、
この人のようにAHKと組み合わせる手もありだね。

配列は自由だ。
自由を得るべきだ。

使いにくいキーボードは、変えることができる。
(ちょっと難しいけど、既にやってる人はたくさんいる)
posted by おおおかとしひこ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック