2024年04月14日

【薙刀式】my new gear...!!

93D4B204-8572-40B9-879A-B767FB8CAD94.jpeg

コードネーム「斜めバビロン」。

A28A493B-97ED-4B6E-9AD6-EC7ECD96FF45.jpeg

前腕を水平に保つバビロンに比べて、
前腕を上げ気味にしたほうが肘に負荷がないのでは?
という仮説。

チルトと異なるのは、
椅子の座面からの体勢の違いかな。

前に腕を出すから、
肩が前に出て疲れるのではないか、という仮定のもとに、
肘を体の前でたたんだ状態で打ったほうがいいのでは?
という仮説でやってみている。


一日使ってみた感想でいうと、
たしかに胸の前の凝りはなくなり、
巻き肩に効果がある気がする。

だがまだ慣れていないせいか、
変なところ(二の腕の裏?)が疲れる気がする。
とはいえ、
しんどくて無理ということはないから、
そのうち慣れるのでは、と考えている。

これまで肘が痛くなる現象が緩和されているので、
別のところに負荷が移動した、とも考えられる。

懸念点は腰への負担かな。
楽なので、ついつい浅く座って、
後傾姿勢気味になってしまうきらいがある。
それ専用の椅子ならいいんだけど、
ふつうのカフェで後傾姿勢は、腰をやるだけになりそうだ。
前のめりに構えながら、
適宜姿勢的な寝返りを打つべきなんだろうなあということだね。


ふつうのキーボードの置き方で、腰を浅く座って、
腕だけ伸ばす、いわゆる「エンジニア座り」は、
腰の負担を考えずに、
肘や前腕の負荷を下げる座り方だと思う。
斜めバビロンにおいて、
前腕を斜めに落として肘を曲げる姿勢は、
その負荷を考慮したものだ。
ずっと打ったときにどっちが楽できるかは、
これから検討していく。



あと強度が持たないかも。
両腕を預けるほどには強くないっぽい。
鳥の顔みたいになっている、首の所が弱すぎた。
プリントしたのはMJFでナイロン製だから、
ある程度たわんで歪みに耐えられる計算なんだけど、
まだ弱すぎたかもしれない。

これで腕の体重を預けられたら、
わりと最強じゃないかと思っている。
待て、耐久試験。


あと今回新しくMJFでやってみたので、
これまでのレジンでのねじの寸法がきつすぎる。
もう少しクリアランスがないと……。
そんな反省をしつつ次の試作に進みたいが、
これ2・2万円するんですよ……。
しばらく使い倒してからじゃないと、
次をやる気がしないのよね……

あとレジンなら両面テープで塩ビがついてクッションにするんだけど、
どうもMJFには付きが悪いので、現状挟むだけになっているのが嫌ポイント。
表面がざらざらだから付きが悪いんだろうなあ。
削るか……。


ということで、
まだまだ実験段階だけど、
相当楽になっている実感はある。

脚を組めるのもよい。
ただ、マウスを置くとすーっと落ちてゆく。泣
それはまあしょうがないとしよう。
テキスト専用機ということでいいと思った。

まだ完璧に体重を預けられないこともあって、
最高速の打鍵はできないが、
かえって巡航速度でヨシになるので、
案外気楽に打てているのがいいのかもね。
posted by おおおかとしひこ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大岡さん初めまして
薙刀式に挑戦しようと思いマニュアルに沿って設定を進めているのですが英数用のテキストの方にQWERTY以外を使う場合は適宜変更する旨の記載があったと思います。
そこで以下の通りにレイアウトを変更したのですが薙刀レイヤーの文字入力がおかしくなったためどのように修正をすれば良いか教えていただけないでしょうか?
変更点(QWERTYの配置からの変更です。)
@;→−Az→bBx→zCb→x
不馴れなため初歩的な質問でしたら申し訳ございません。
教えていただければと思いますのでよろしくお願い致します。
Posted by まるまるまる at 2024年04月16日 02:14
>まるまるまるさん

実装はDvorakJですか?
それともQMK?

DvorakJならば、直接入力配列と日本語配列を切り替える方式なので、
直接入力配列のものを適宜書き換えれば大丈夫なはず。
QMK実装の場合は、デフォルトレイヤーのKC_を適宜書き換えれば済むはずなので、
おっしゃる症状が出る余地がないはずなのだが…

具体的な実装方式と、
ソースコードの変更した部分、
薙刀式では○○と出るはずだが、現在○○と出ている、
(それ以外は正常)
などが分かれば、
もう少し詳しくわかるかもしれないです。
Posted by おおおかとしひこ at 2024年04月16日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック