2024年06月15日

【自キ】PremiereとAfterEffectsのショートカットを同じ位置にするPAE配列、更新

最近PremiereとAfterEffectsを使いまくる仕事があったので、
さらに場所が洗練されたので更新します。
palette1202_PAE8_color.png



カット編集メインのプレミアと、
1カット単位でエフェクトをつくるアフターは、
同時進行で作業することが多い。
だが、
同じAdobe、同じ時間軸を扱うもののくせに、
代表的なショートカットのバインドが違うので、
武器を持ち変えるたびにイライラする。

そこで、
「どちらでも同じ運指で同じ機能を使える配列」
が欲しいと思って作ったのがPAE配列だ。

以下の同じ機能のキーが同じ位置にあるので便利。
ちなみにプレミアとアフターのショートカットを並べてみる。
同じ機能なのに、これだけキーバインドが違うのよね。

凡例 C: Ctrl A: Alt S: Shift
以下はWinのもの。
Macの場合、C→Gui(Command)、A→A(Option)に変更する必要あり

          P     AE
再生/一時停止   スペース  スペース
1F前へ      ←     PGUP
1F後へ      →     PGDN
5F前へ      S(←)  PGUP5回
5F後へ      S(→)  PGDN5回
前のカット点へ   ↑      CAS(←)
後のカット点へ   ↓      CAS(→)

イン点へ      S(I)  S(Home)ワークエリア
アウト点へ     S(O)  S(End)ワークエリア
イン点設定     I     B
アウト点設定    O     N
イン点クリア    SC(I) (存在しない)
アウト点クリア   SC(O) (存在しない)
アクティブでインアウト /   CA(B) 

インアウト間を再生 C(K)  (デフォ)
前後を再生     S(K)  (存在しない)
早送り       L     (存在しない)
巻き戻し      J     (存在しない)

選択        V     V
編集点を追加    C(K)  SC(D)(分割)
カミソリ      C     (存在しない)
てのひら            H
削除        BS    BS

タイムライン拡大  :     ^
タイムライン縮小  ー     ー
タイムライン全体  ¥     ;


みればわかるが、代表的な欲しいコマンドが、
全然違うバインドであることがわかる。
共通点はむしろスペースとBS、タイムライン縮小しかない。
(タイムラインの拡大縮小すらショートカットが違っててイライラする)

やりたいことを無意識化して両方使い分けることは、
実質不可能だ。
なので、これらを共通の位置に持つマクロパッドが欲しいと思ったわけ。


次にそのくわしい配列図を示す。
palette1202_PAE8_color.png
palette1202_PAE8_cheet.png

カラー版はアイコンでわかりやすく、
モノクロ版は解説つき。
pdfもあるよ。
palette1202_PAE8_color.pdfpalette1202_PAE8_cheet.pdf
Shift、Ctrl、Altを2キーを押しながらでオンにしたのは、
それらを押しながらマウスクリックがあるため。
単打にできればいいんだけどキー数足りないし。
英数キーを同時押しででもつくったのは、
レイヤー名とかテキストとかを入力したあとたいていIMEをオフしていなくて、
イラっとするから。
これだけでもマクロパッドにあるとかなり便利だよ。

テンキーは透明度などでよく使う、0, 50, 100を同時押しで一発で打てるようになっているし、
ダイヤルで-10, -1, +1, +10が出来るようになっているので便利。
マイナスも小数点もあるぜ。

単打レイヤーはPremiere, Afterともに似たショートカットの感覚だが、
それぞれのレイヤーは特有のキーが多くなるのは、
ふたつのアプリが全然違う目的だからだね。
まあ、便利につかってやってください。

以下に使用ファイルを乗っけておく。
泥臭いソースだけど、確実に動くので解析されたい。
なお、rule.mkでOLEDをオフにして使っていない。
config.h keymap.c
config.hはタッピングタームの設定と、comboの数定義。
keymap.cは本体で、
ロータリーエンコーダとかかなり泥臭い実装だし、
二つのキーを押しっぱなしでモデファイヤにしてるあたりはかなり泥臭い。
まあ、それでも動くので。
改造はかなり面倒だと思うけど、
一個一個キーをたどっていくと改造できるはず。
posted by おおおかとしひこ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック