2017年09月16日

トンネルを抜ける

どんな主人公も内的問題を抱えている。
つまりあなたは、
心のトンネルをどうやって抜けるかを、
毎回違うパターンで書かなければならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連想さえちゃんと出来れば、ストーリーはつくれる

ちょっと極論だけど、ほんとう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

豊かな発想の基礎は、連想能力

なんでこんなの思いつくんだ、
これ以上思いつくことなんてできない、
という苦しみは、ほとんどの人が味わったことがあると思う。

どうすれば柔軟な発想になれるのか?
どうすればすっとんきょうなことを思いつけるのか?

僕は、連想能力だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

意味は点ではない。範囲である

意味のことを考えだすと、次第にわからなくなってくる。
正確に意味しようとすればするほど、
言葉が多くなってくるからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表象と意味論

「ストーリーの意味」と僕が言うとき、
表象意味ではない別の意味のことを意味している。

ということで先に、
誤解しがちな表象の話をしておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美大出は、ストーリーのことなんてわかっちゃいない

また暴論してみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:14| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外見を徹底的に詰めろ

僕はガワを先に決めることに否定的である。
先に中身を作ってから、面白いガワを被せるべきだと。
先にガワを作ってしまったら、
それに囚われて、本当の面白い中身を作れなくなると。
見た目がいいバカな女のような、中身のなさが露呈すると。

じゃあ逆にさ、一回気がすむまで外見を作ってみな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

なぜ成果主義か

どれだけ複雑なパズルを、
どれだけ見事に解いたか、
わからないからじゃないの?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改訂の指示を出す人は、構造のパズルをわかってないんじゃない?

今日はあきれたよ。
脚本ってのは、とても複雑なパズルだ。
いろんなことを、ほんとうにいろんなことを組み上げ、
それがひとつの解として原稿になっている。

改訂の指示って、その成り立ちをわかってない、多分バカが出すんだ。

だからメタメタになる。
今日は呆れた。
それを足すなら何かを引かないと、15秒に入らないよ、
と言ったら、商品カットを抜くのはどうかと言い出した。
びっくりしたよ。
posted by おおおかとしひこ at 17:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

エキセントリックとまとも

エキセントリックなほうがいいのだろうか。
まともなほうがいいのだろうか。
僕はその組み合わせだと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする