2022年10月13日

いじるべき所はそこじゃないかもしれない

リライトのTIPSみたいなこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月12日

相対性

頭ではわかってることでも、いざ見させられると、
ほんとにはわかってなかったことに気づく。

この様を想像したことがあるだろうか。
地動説といってもこれはなかなか想像し難い映像。
https://twitter.com/wonderofscience/status/1579086778845233155?s=20&t=H9CYlaxm8CRV7Vip8aA6_w
地球がゆっくり回ってるってこういうことだよな。
ついでに夕焼けないし朝焼けが、
地球の空気を太陽が掠めて起きていることも理解しやすい。
太陽が進まないから白夜シーズンの撮影かね。

人間は自分が不動点にいないと落ち着かないんだな。
物語というものは、この足元を崩し続けることだね。
posted by おおおかとしひこ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風呂掃除は良い

煮詰まった時に何をするかを考える。
散歩する、酒を飲む、スポーツするなどある。
炊事洗濯掃除も、ひとつのやり方だ。

風呂掃除がいいのは、
そのあと綺麗な風呂に入れることがあるね。
つまり、「全クリ」の感覚を得やすい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月11日

A meets B

お話というのは、せんじ詰めればこういうことだ。
しかしこれは外面的なことを言っているわけではない。
もっと抽象的な話をしている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月10日

【追悼】斗羽vs猪狩

刃牙の傑作、あの馬場猪木戦(斗羽vs猪狩といってるけど)が、
今なら追悼で無料で読める。

なんか泣いちゃったよ。
燃える闘魂アントニオ猪木は、ほんとに死んだんだなって。
これがリアタイで描かれた頃は、
馬場も猪木も生きてて、
全然現役の匂いがあって、
実は馬場の方が強いんだとか、
猪木に決まってんだろとか、
覇道と王道とか、
でもそんな時代をもう知らない人もいて。

ラストシーン、
あそこはパリじゃなくて天国なんだよな。

かつてのライバル同士が無観客で本気の試合やるって、
何が最初なんだろ。僕はロッキー3のラストから。
あのストップモーションの瞬間こそ、
永遠だ。
posted by おおおかとしひこ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

努力に対する態度

Twitterで見かけた若者の意見がすごく興味深かったので、
議論してみたい。
> 鐘の音(除夜の鐘)@C101ダイエット-35kg@kanenooto7248
> 努力する際に一番怖いこと。
> 「最大限努力した結果、自分が大したことのない人間だった」ということを知ることなんだろうと思う。
> この恐怖、ほかの人は、どうやって克服してるんだろうか?

論点は二つあると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭のいいジョーク

Twitterから。
> 正井 秀俊(まさい)@hi_masai
> Q.「フラクタルの創始者 Benoît B. Mandelbrot(ブノワ・マンデルブロ)のミドルネーム "B."は何の略でしょう?」
> A. 「Benoît B. Mandelbrot」
マンデルブロ集合と再帰性について知ってればわかる笑い。
マトリョーシカが分かればわかるか。

こういう名が体を表すのはうまいよね。
言葉は圧縮するのに使えるとは、
こういう感じのことだと思う。
posted by おおおかとしひこ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むしろ見てえわ

AIに絵を描かせるのがすっかり大喜利化しているが、
「インド版聖闘士星矢」の絵に笑う。
https://twitter.com/combatzandig/status/1579135486907424768?s=20&t=doH3rQtIFdHHj0vp3UZ2qw
ていうか、こっちの方がハリウッド版より見たい。
絶対こっちの方が、笑って泣けて幸せになれそう。
ほっそいイケメンがエフェクトでどうこうするんじゃなくて、
物理で強そうだからね。

何のために映画を見るのか?
という哲学的な問いになりそうだ。
いや、むしろ、何に幸福を感じるのか?かもな。
posted by おおおかとしひこ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性欲が絡むものは売れる

どんなに偉大な話でも、
目に留まらなければ売れない。
どんなに面白い話でも、ただで流通されては、
儲からないから次を作れない。
何なら「売れる」のか?
性欲という根源的な、べたなものからかんがえようか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月09日

紙で書くのは記憶の外在化

僕はデジタルで原稿を書くことには反対だ。
いや、完成原稿はデータのほうが管理が楽だから、
それは反対しない。
執筆時の話である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月08日

カメラが動くか、人物が動くかだ

お芝居の演出を考えよう。
ムービーとはムーブである。

目に見えない感情の動き、ストーリーの動きを、
ムーブという道具で表したものが、
ムービーという表現集だと思うと良い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】2万字のコピー打鍵、830字(変換後)/10分

大体5000字/hペースで4h作業。
途中ちょいちょい休憩入れないと持たないので、
実際には6hくらいかかってる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内面から作るキャラクターの作り方

あなたの好きなキャラクターを持ってこよう。
架空のキャラでもいいし、実在の人物でも良い。

その魂を移植する方法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月07日

何故踊るのか分からない

CMでもダンスはよくあるし、
アイドルはいつも踊っている。

まあそれはいいとして、
映像の中で人が踊ることが、
実は僕はよくわかっていない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月06日

長田部海床路というのを知った

あ、これ「いいちこ」のCMで見たことある。
熊本なのか。
https://kumamoto.guide/spots/detail/12475
https://www.tabirai.net/s/sightseeing/news/0003218.aspx
漁師のための生活道路らしい。
電気がついて海面に反射するのいいね。

週末に公開される新作では、
これにとてもよく似た風景が出てきます。
けど熊本ではない。

ちなみに、映画に出てきそうな、
変わった風景の探し方。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月05日

人を上手に騙す方法

僕らはマジシャンの仕事に近いと思う。
嘘なのに本当にあるように「見せる」ことができる。

最近たまにマジシャンの種明かし動画が出回ってるんだけど、
これはとても興味深かった。
こういう仕込みをするんだね。

「セロごめん」ガチのプロ級マジックを種明かし!トランプが窓ガラスを通る手品Card Through Window Magic trick explanation revealed
https://m.youtube.com/watch?v=Ce6I5KfhJDk

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスにさらされると、ループする

これは人間の心理的な特徴だ。
悲しみやイライラは、それが解消するまでループしてしまいがち。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月04日

知識が豊かでないと、選択肢が狭まる

一般論だけど、
「それしか知らない」人ほど、それにこだわって、
他の展開ができないよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月03日

もう実写版マリオはこれでいいよ

https://twitter.com/Yurukuyaru/status/1576165277837860865?s=20&t=-4Cvq_PouTC7qxKPp6nK8w
ゲームの実写化はさ、
そのゲーム自体が面白いんだから、
フォトリアリスティクにさえなってれば、
映画的ストーリーを足すことなんてやらなくてもいいんだよ。
だってゲームの面白さはストーリーじゃないもの。

ストーリーが面白いんならゲームじゃなくて、
小説や映画にすればいいんだ。
ゲームは、ゲームが面白いからゲームだろうにね。

えっと、ドラゴンクエストという、
すべてを間違えたクソ映画がありまして(略

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何をして、どうなったか

ストーリーとは何か、
この捉え所のないものをどうやって捉えるか、
いつも苦労する。

今回は、
「何をして、どうなったか」の、
二つが本質である、と捉えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月02日

虚構新聞は毎回見事だね

ひらがな「ぬ」廃止という虚構新聞。
https://twitter.com/a2487498/status/1576390853664198658?s=20&t=-4Cvq_PouTC7qxKPp6nK8w

いやあ面白いな、言い換えという揶揄が頭悪すぎて最高、
最後の「お」でオチを作ってるのが見事、
と拍手していたら、
Twitterの頭の悪い人の反応を見てぐぬぬとなる。

IQの高い人しか虚構新聞楽しめないのかもね。
むしろフィクションとは、IQの高い人の娯楽なのか?
posted by おおおかとしひこ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分は特別だ

普通の人生を生きようとしなくて、
創作に人生を捧げようとする人は、
何が動機なんだろう。
色々とあると思う。
でも初期のほうに思っていたことは、
「自分が特別であることの証明」のようなものじゃないかな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月01日

危険に人は慣れる

たとえばサーカスの綱渡りの人は、
いきなりあの高さと距離を初手でやるわけではない。
地上5センチの綱を渡る練習を十分してから、
どんどんと釣り上げていく。

つまり、危険に徐々に慣らしていった結果があの芸だ。
我々は一番危険な状態に出くわすから面食らうのだが、
彼らにとっては、最初の危険からの延長の、
長い長い危険の一部である。

つまり何が言いたいかというと、
人は危険に慣れる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

うんこが臭いときは脳がやばい

腸脳相関は結構だいじ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「何を切る?」は「何を残す?」と同じこと

編集という行為がある。
撮影したものを切り貼って一つの時間的体験にすることだけでなく、
その設計図であるところのシナリオでも、
とくにリライト段階でさかんに行われる。

さて、そのときに「切る」という行為でつい考えてしまう。
実際は、「残す」という考え方でやるといいよ、
という話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月29日

物語とは欠損である

仮に出生に恵まれ、人生苦労もせず、
人格者として大成して、人生の全ての勝負に勝った、
パーフェクトな人生を考えよう。

これは物語にならない。
つまり物語の原動力は、欠損であると僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月28日

悪いデザインをよくしよう

たまにこういう問題を出すのは、
現状をどう捉えて、どう直すか、
シンプルに考えるのはものづくりの訓練になるからだ。

これは某漫画喫茶の席を示すプレートだ。
直しなさい。
3D66408D-9B0D-4AB0-8ED7-05B7D98C76AC.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「30年後」で二部制にする

苦しくなったら思い出して試してみるといい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月27日

これが表現ということ

円を動かしてるだけなのに、
夜の高速を飛ばしている気分になるもの。
https://twitter.com/0310lan/status/1574374134133719041?s=20&t=8iugX3-g2ZRnVeYKuNH46Q

夜の高速を飛ばす車から撮影するのは、
AをAで表現することだ。
これは、AをB(黒に丸の移動)で表現されたものである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を信じているか

これも相対的な見方の訓練なんだけど。

「なぜその人はそれを信じているか」
を、他人に対して明らかにできるだろうか?

たとえば。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする