2018年03月30日

成長とは、精度があがること

そう考えるとわかりやすいかも知れない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

絵になる場面

構成ができた。
なんとなくストーリーが一本線になっている。
テーマが構成と一致している。
キャラクターも彫りを深め始めた。矛盾を抱えている魅力がでてきた。

これで大体ストーリーはできた、といえるのだろうか。
小説はできるかもしれないが、
ここは映画想定だ。
「絵になる場面」を考えよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

嘘をどう使うか

自分に嘘をついている。
他人に嘘をついている。
これは矛盾そのものだ。
矛盾だから、これは物語の種になるのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:22| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矛盾と魅力

さらに続き。

たとえば「刑事」というキャラクターで考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

【菊右衛門さんへの回答箱2】年齢の表記

>年齢について。最初の登場では「フルネーム(年齢)」という形で表記するとのことですが、これをどう解釈すればよいのかがよく分かりません。「最初の登場」というのは、いわゆる第1話での最初の登場だけのことではないという理解でいいのでしょうか?

1話の最初の登場時に限ります。
花沢さんが2話で初登場なら、その初登場時でよいです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【菊右衛門さんへの回答箱1】柱について

> 柱について。例えば、
>○(回想から戻って)ノイシュヴァンシュタイン城・ルートヴィヒ2世の寝室(日替・早朝)
> のように長くなってどうしても二行に渡ってしまう場合、どのように書けばいいのでしょうか? 台詞のように二行目は一文字空ける、などの特別なことが必要ですか?

一行に収めましょう。
色々なテクニックでかわします。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登場人物の魅力の作り方

どうしたら、オリジナルでリアルな人間像が作れるのか。
「矛盾」を入れることだと僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

キャラクターを詰めて行く

基本的に、構成の話から、割と順に書いていっている。
設定を詰めて、キャラクターを立てていく。
何のために。

リアリティのためと、オリジナリティのためだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

【コギー犬さんへの回答箱】主人公の資格

>本を読んでシナリオの勉強していてわからないのですが。 主人公は変化しなければならないというのが鉄則といわれています。 しかし、日本の映画やアニメなどでは主人公は変化しないでただの観測者のようになっていて、後から現れるヒロイン的なポジションの人が変化をしている作品が多く見られます。 これはどういうことなのでしょうか?後から現れたヒロインが主人公なのでしょうか?よくわかりません

たいへんいい質問です。
しかし答えるのは、とても難しい質問になります。

簡単な答えとしては、
「そのような映画やアニメは三流である」
ということが言えるでしょう。
つまり三流がその辺に転がるのは、
日本の現在の脚本のレベルが低いことを示していて、
それが僕がここを書いてる理由の一つです。

以下、長いので、ちゃんと読むには時間がかかるでしょう。
覚悟の上、おつきあいください。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

設定を作り出す

さらに続き。
ここまで設定はつくらない。
構成、テーマ、全体のストーリーができて、
ようやく設定だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする