2014年01月15日

脚本、一部公開。

コメントにリクエストしてくれた方がいたので、
そういう需要もあるのか、とアップしておきます。
著作権の関係で、1、2、12、13話は公開できそうです。
が、12話は当時スケジュール的にぱんぱんで、手書き納品したので、
文字打ち原稿が手元に残っていません。
手元にあった、1、2、13話の原稿を、公開。
脚本第一話.pdf
脚本第二話.pdf
脚本第13話.pdf

以下、解説。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

車田正美という才能

今日はなんだか風魔アクセスが跳ね上がっていて
(19時時点で600アクセス。12/3追記:結局1000ごえでした。普段100前後なので…)、
ちょっとテンションあがってきて、
突然車田論について書きたくなったので、書きます。
原作者車田正美先生のマンガが大好きな人だけ、以下へどうぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかまた風魔関連アクセスが跳ねてるみたいなので。

沢山ツイートがフォローされてるんですが、
わたくしツイッターやらないので、どんなことを呟かれてるかわかりませぬ。
(半日くらい前になると、ブラウザからはもうたどれない…)
学校裏サイトで悪口言われてないか、びくびくする小学生の気分であります(笑)。

風魔の続編はどうしたらつくれるのか?
金をもっている人が、わしが出したるわ、というしかないんですなあ。
(シーズン1の場合、一話1000万で1.3億前後でした。それでもしんどかったのは、
映像を見ればわかるでしょう。聖剣やるならもう少しいると思う。
今の連ドラは現代劇1話あたり2000から3000が相場。時代劇やSFなら、さらに倍率ドン)
制作委員会がそうなんだろうけど、連絡先はない。
なので、続編や舞台再演の希望送り先は、販売元に問い合わせするのがよいかと思われます。
あとは、DVDを買いまくってお布施する以外にないのかなあ。
署名運動とか古典的な「声」で動くかも知れないけど、「客」の存在は金でしか届けられないものねえ。
消費行動は投票行動である、みたいな。
「牙狼」はパチンコが出続ける限り続編がつくれるんだよねえ。うらやましい。

書籍なら出版社が窓口なんだろうけど、ドラマや映画はどうすりゃいいのかわかりませぬ。
俺がネットで小説発表したって(それこそ二次創作だし、公人としては無断でやるのは問題だ)、
「映像で」見たいだろうしね…
posted by おおおかとしひこ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

風魔の小次郎絵コンテ12話13話

風魔コンテ、最終回前後篇です。(10/31に13話追加)

11話での麗羅の死をうけ、風林火山の完成から、物語はスタートします。

12話は、竜魔が武蔵に死鏡剣をかけ、武蔵が内側からそれを破るシーンがありますね。
原作でもかなり好きなシーンだったけど、CG費が足りなくなってやむなくカットしたのは、
監督メモでも書きました。
13話はなんと言っても雪。雪をどうするか、それだけが心配でした。
絵理奈の告白中や風魔烈風以後は雪がないなど、印象操作に細かい演出を入れています。
結局ほとんどの雪合成レイアウトを、AVIDが落ちそうになりながら、
一人でしこしこやったなあ。
風魔コンテ12話.pdf
風魔コンテ13話.pdf
コンテ、A4横ですいません。ブラウザによっては回転しないかもなので、
A4縦に変換できたら上書きしときます。
posted by おおおかとしひこ at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

風魔の小次郎絵コンテ9話10話

風魔コンテ9話10話。10話の表紙は気合入ってるなあ。
この頃撮影が結構タイトになってきて、
10話の一部は、まるちょんじゃないと描くのが追いつかなかった記憶あります。
でも決めゴマだけは気合入れてたり。
この当たりから思い入れが強くなって、脚本が長くなる傾向があり、
仕上がったものにないセリフやシーンがあったりします。
撮影はしたけど、編集で切ったんだよなあ。
風魔コンテ9話.pdf
風魔コンテ10話.pdf
posted by おおおかとしひこ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風魔の小次郎絵コンテ5話6話

風魔コンテ、5話6話です。
当たり前ですが、3話4話は市野さん監督なので、僕のコンテはないです。
市野さんの「割り」(コンテではなく、台本に線を入れてカット割りを示したもの。
ドラマはコンテかかずに、割り台本でやるのがスタンダード)などは、
当時の台本の書きこみなどにあるかも知れません。

この台本から、黒枠をCGカットとして、通常カットと区別しています。
俺がこっそりCG使いまくるからです。(笑)
風魔コンテ5話.pdf
風魔コンテ6話.pdf
posted by おおおかとしひこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風魔の小次郎絵コンテ1話2話

風魔ファンの皆様、保存版です。絵コンテです。(需要はあるのか)
撮影タームごとに区切ります。1話2話です。

1話のコンテは、普段かいてるCMのコンテの7割ぐらいのクオリティでかいてました。
下書き→ペン入れ(ボールペン)→スミ塗り(ベタはボールペン、影は鉛筆)
でもこれは30分全部やるのは大変だぞと。
で、2話以降から、鉛筆がきのみになっています。
鉛筆書きにしてからも、二話分のコンテを二日(三日のときもあった)で
かかなきゃいけなくて、それはそれは大変だったことを覚えています。
でもどこに魂こめるかわらりづらくなったから、表紙をつくって、
そこにはスミ入れて、気合いを示してました。
(エンディングのおさらいでも使われやすいカットだし)
風魔コンテ1話.pdf
風魔コンテ2話.pdf
posted by おおおかとしひこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

実写版「風魔の小次郎2 銀の一族篇(仮)」構想ノート

大地は今暗闇の中。人はみな忘れちまった。正義も愛も真実も。
だけどあいつがやって来た。希望の匂いのするあいつが…!!

「風魔2銀の一族」構想ノート.pdf

もう6年前になりますか。10月最初の水曜日、23:30に、伝説の(低予算)ドラマがはじまりました。
最初はネタドラマかと思わせておいて、その実大胆で繊細な、
それは「車田ロマン」に少しでも近付こうとする、僕らの戦いでした。

当時の続編の構想を、ちょっぴり公開します。
続編の話がいつまでも公式には出ないので、これは僕の中だけのアイデアの本邦初公開です。
サブタイトルは、ファン以外読めない「華悪崇篇」ではなく、より雅な「銀の一族篇」としてみました。

今回の中心アイデアは、「抜け忍」です。
一本の筋を通すテーマは、「小次郎は次期総帥にふさわしいか」です。
小次郎は風魔を抜けます。追手が来ます。そして、風魔総帥を継ぐ決意をするまでの話です。
そこに、聖剣争奪戦と、華悪崇が絡んでくるのです。
posted by おおおかとしひこ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

風魔ファンの皆様へ。

突然アクセス数が伸びてびっくりしました。
細々と脚本論を書いていて、日に10アクセスもない辺境ブログが、
9/19から突然、306、633、471、954、1835アクセスに。
どなたかが風魔監督メモを発見してくれて、ネットで拡散しているようです。
(最初は某ch、次はツイッター。拡散の様子がわかって面白かった)
有難いことです。
丁度9/21が僕の誕生日だったので、このアクセス数が、望外の誕生日プレゼントになりました。

長いので、たたみます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

実写版「風魔の小次郎」監督メモ

僕の代表作、実写版「風魔の小次郎」監督メモをアップしときます。
本来発売されるはずだった、ファンブック的な写真集用に書きためた原稿です。

諸般の事情により写真集発売中止、オーディオコメンタリとってる予算も
なかったので、永久に闇に消える筈のものを復刻させてみました。

まだファンの人いるかな。いてほしいな。いたら、自由に読んでください。

以下よりダウンロードできます: 風魔の小次郎のつくりかた.pdf

(2014/11/28追記:いまだに沢山ここに来てくれる人がいるので。
ここはお墓ではない。いまだに現役で動いてる俺のブログだ。
まずは風魔カテゴリを全部読んでくれ。
続編が欲しいなら、東宝へ問い合わせろ。ネットでこっそりタダで見てないで、
DVDを買ってアピールしろ。俺も村井も、いつでもスケジュールは空けてあるんだ!)
posted by おおおかとしひこ at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする