2024年01月26日

【薙刀式】打鍵塊の単位

タイパーが提唱した概念であるところの打鍵塊。
一気に打ち潰せる塊のことだが、
qwertyだと単語単位だったり、
もっと細かな母音子音とか、日本語とは関係ない、
qwerty特有の構造だったりする。

大西配列を習得中の人の感想が面白い。
https://gmor-sys.com/2024/01/19/post-3979/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月25日

【配列】qwe-f

カラムスタッガードのcocot46におけるローマ字配列。
大西配列ベースのアレンジ版。
https://note.com/holidaykey/n/na6eef591810d

特筆すべきは、
物理配列、論理配列に慣れるまでの期間が記録されていること。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】吸音スポンジが振動も止める?

打鍵感を改造してるときに、
ちょっと筐体内で響いてうるせえなあと思ったので、
EVAや発泡ゴムなどを筐体内に貼り、
吸音効果をやってみた。

…あれ?音だけでなく、打鍵感も良くなったんですけど?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】なんか私家版が調子いい

左薬指の負荷を上げるが、運指経路はよくなる、
W裏の「め」という一手が、
なぜか調子がよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月24日

【配列】ナラコードの配列図を初めてちゃんと見た

基本的に50音だと思ってて、
それ以上を理解してなかったのだが、
シフトに拗音節や「○う」を持った配列なんだ。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01258/032600002/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】なぜこの人自作キーボードイベントに来ないのだろう……

https://x.com/garakuta_dev/status/1750105672983986191?s=20
触ってみてえなあ。
ツイートをさかのぼってみると、Dvorakをベースとした配列だそうだが、
キーマップがどうなってるのか興味津々。
上下同時押しがしやすいキーキャップになっているらしく、
それがキーマップのカギなのだろう。
22キーでの運用、ほんとうに可能なのか、知りたい……
posted by おおおかとしひこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】qwertyの欠点はホームポジションから打てないこと

qwertyローマ字方式はそもそも動線が整理されていない、
ハチャメチャ動線配列であるが、
それ以上に抱えている欠点がある。
機能キーを、ホームポジションを崩さずして使うことが困難であることだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

【薙刀式】僕が欲しい速さとタイピングソフトの速さが違う

なぜ僕がこれほど日本語入力を真剣に考えてるかというと、
「今書きたいものが蒸発する悲劇を防ぐ」
ためである。

これに必要な速度と、
タイピングソフトで要求される速度が、
ずっと違うと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】マウントとウエイトの打鍵感への効果

キー部でbbrfkrさんが展示してたやつが面白かった。
詳しくはもりやんさんのブログを参考に。
https://note.com/catfist/n/n4e2f7fd98515
(記録たすかる!)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】現在の私家版

v15以降、まだ少しずついじってて、
現在の私家版をさらしてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ヵヶを小書きに入れた

二ヶ月とか、三ヵ所とかの助数詞捨て仮名、
宝ヶ池、霧ヶ峰などの「が」用の「ヶ」を、
小書き同時押しに取り入れた。
すっかり忘れてたカナだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】エルゴノミクスとは

Claw44を手に入れて考察した人の話が興味深い。
この人はかつてコルネを組み立て、
あまりにも良すぎて何もしてなかったが、
久しぶりに気分を変えたくなりClaw44をつくったそうだ。
http://kinnan.blog69.fc2.com/blog-entry-840.html

めちゃくちゃ長いので、要点をふたつ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

【自キ】力技に感心した

どうやってやるのかなー、内部のファームにアクセスできるのかなー、
と読み進めてたら…

BAROCCO MD600 Alpha BT RGB FnキーとCtrlの強制入れ替え
https://nekoyaro.hatenablog.com/entry/2024/01/21/155603

その力技に笑う。
これがハード力(ちから)だ。
キーボードがどうやって動いてるかを理解すれば、
この力技は秒で出てくるだろう。
キーボードは電気の通電で動く。そこが勘所だね。
posted by おおおかとしひこ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】キースイッチの爪の効果を理解

キースイッチ外側の南北面、
ボトムハウジングには爪がついている。
高さ0.1mmほど、横からよく見ると三角形。
プラの板バネになっていて、
スイッチを嵌めたときに、
容易に抜けないようにする爪だと理解している。

これがどれだけ効果があるのか実験したら、
「かなりある」と実感した話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キー配列変更は、何度も覚え直せるか?

僕の経験で言えば、
「より合理的ならばそれを覚える。
不合理な前のやつは消去され、上書きされる」
感覚だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】人文系に良きキーボード入力を広めるには

今のPCのキーボードは誰もベストと思ってないこと、
それらを解決しようとする多数の個人作例があること、
の二つを提示すればいいのかなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

【薙刀式】どういうつもりだったのかヒアリングしたい

ここに電源ボタンを置いた理由。
https://x.com/gotamai/status/1747509748633940474?s=20
delキーの隣に電源ボタン。

1. delキーを使わない人だから気づかなかった
2. 何も考えてないです

の二択以外にどんな理由があるだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】キー部7%行ってきたよ

今回のハイライトは、
ゆかりさんとスト6の話をしたこと?

「スト6始めるために自作アケコンをつくってて、
満足いくのができてようやくスト6始めた」
に気が狂ってると爆笑してたのだが、
「小説書くためにカナ配列つくった」
人がここにいたわ。笑

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:33| Comment(6) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】論理配列と物理配列の分離

キーボードに文字が書いてあるから、
余計に論理配列と物理配列は分離できないのだろう。
だから、
自作キーボードで、
左右分割カラムスタッガードのergo dash(かな?亜種多数)
の尊師スタイルを見て、以下のような感想を抱くのもむべなるかな。

> 親指シフトキーボードの上を行く変態キーボードですな
https://x.com/_pikuru/status/1747518907114741861?s=20

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】アフォーダンス

認知科学で言われる言葉。
日本語に訳しにくいけど、
「それがその機能があるような形をしている」
みたいなことで僕は理解している。
ガラスのコップは落としたら割れそうな形をしているから、
落としたら割れるアフォーダンスがある(を持つ)、
などようにいう、みたいな。

操作系の設計において、
僕は「その操作はそのアフォーダンスを持つべき」
と考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月19日

【自キ】明日のキー部7%、まだ入場枠あるよ!

自作キーボード変態紳士が、
打鍵感や操作感の話を延々できる年4回のイベント、
キー部がいよいよ明日開催。

コロナ明けのときは数時間で満席になったけど、
だいぶ落ち着いてきて、まだ枠があまってるよ!
現在42人/50人。
https://keeb.connpass.com/event/304182/

普段うだうだ言ってる、
僕のキーボードを触りにきてくれ。
触覚は視覚や聴覚では伝わならい部分を体感して。

配列勢では大西配列の大西さんと、
かむ配列のもちゃちさんが来るみたい。
そして薙刀式の僕が参戦だ。

自作キーボードを持ってこなくても参加できます。
「俺の最高のキーボード」を、
42台(以上)をただ打鍵しまくりに来てもよいですよ。
そのオーナーが必ず会場にいるので、
捕まえて話を聞ける貴重な機会。
紳士のマナーさえ守れればOKだ!
posted by おおおかとしひこ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

【自キ】打鍵感の今の完成形ができた

のでメモしておく。週末のキー部に持ち込みます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

【薙刀式】気軽に設定できるといいよなあ

ぱっと新配列を試したいときに、すぐに出来ないのは入門の壁を厚くするだけだ。
これはすぐにでも解消できるといいんだが。
> キー配列名人の方へ 日本語入力は新下駄配列、英語入力はDvorak等の設定はどうしたら実現できますか? GoogleIMEだと設定めんどくさいのですが、エミュレータですか?
https://x.com/lai2_dianx/status/1747143312027639992?s=20

エミュレータを入れるのがいいと思います。
GoogleIMEだと英語のDvorakが無理なのでは。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】新配列とqwerty

親指シフトをやってて辞めた人の感想。
(推理作家岡嶋二人のうち一人がソロデビューしてて、
それが井上夢人氏らしい。知らなかった)

Twitterから。
> いかふえ@ikafue
> あの井上夢人さんや田中哲弥さんが親指を辞めた
> 井上夢人@InoueYumehito
> 僕の場合、もう親指シフトはないのだと言い聞かせ、ひたすらローマ字入力を続けました。指の煩わしさや神経衰弱のようなキー探しに苛つき、さらに書こうとしていた文脈を飛ばすことに腹を立てながら打ち続けました。3日目にふと指がキーを覚えていることに気づきました。そこからはあと一歩でした^_^

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月15日

【自キ】BSUN Ania 28gのレヴュー

28gは市販品で史上一番に軽い。
気になったのでTALPさんとこで買ってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月14日

【キーボード】lofree FLOWでエンドゲームなんじゃね

噂のlofree ghostスイッチ搭載の、
エンドゲーム並みのキーボードを遊舎で触ってきた。
最初にこれを買ってれば即エンドだったなー。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】#左利きの人しか分からないこと選手権

というハッシュタグで色々出てきてる。
興味深い。
(左利きの人の数って、JISカナ使用者と同じくらいの割合だそうです)

とくに、日本語、習字は右利き用のため、
言語に困難を覚えてる人もいるかもなあ、
などと想像した。

薙刀式は右利き用の日本語を右利きで使う前提の設計です。
左利きの人は左右反転したマップを使うと、
幸せになれるかもしれないけど、
実験できないので被験者募集。
(かえであすかも左利き用の鏡像反転版があったはず。
しかし鏡像反転で使えるのかは誰もテストしてないはず)
posted by おおおかとしひこ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【親指シフト】自作キーボード上の作例

guide68キットで親指シフトキーボードを作る
https://qiita.com/keyoshizawa/items/5cacef940a2a990b5c86?utm_campaign=post_article&utm_medium=twitter&utm_source=twitter_share

guide68は、自作キーボード界のパイオニアの一人、
サリチル酸さんが開発した入門系キット。
自作キーボーダーならば、
これを作って親指シフトを実装するなどは朝飯前だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】使ってみた感想と実装の現状

Twitterから。
> いなっちょ(イナガワタツヤ)@inaccho_ek9
> 薙刀式も前から気になっていたのでBenkeiでちょっと試してみた。 ほんの数時間触っただけだけど結構打てるようになった。よく使う音がアルペジオですらすらと繋がる感じ。 拗音外来音が同時押しで出せるから、50音さえ覚えてしまえば全ての音が打てる。 すごくよくデザインされてるなぁと思った。

よくデザインされている、というお褒めの言葉をいただきました。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:11| Comment(10) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

【薙刀式】その練習法はまちがいですよ

Twitterから。
> 新下駄配列、ナ行から先がなかなか覚えられず考えてしまう
あいうえお順で覚えるのは間違い。
新下駄は頻度順で並んでるので、
頻度順で覚えてください。

詳しい練習法は、
https://ameblo.jp/mrpepper/entry-10809823820.html
でどうぞ。

ちなみに以下うんちく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ABAという運指

カナで、ABAと行ってこいになる3連、
結構打ちづらいね。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

【薙刀式】マニュアルを一部改訂

しました。
記述が古いところがあり、とるさんのコメントに対して修正した形です。
とるさん、ご指摘ありがとうございました。
致命的な誤りはないですが、気になる人はダウンロードしなおしてください。
posted by おおおかとしひこ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】かな入力で炎上したそうな

辿っていくとこのツイート。
> 友人がJTCからの転職を決めた理由 年収1,500万の部長が「かな入力」してたから
> ぺんぱん|外資OL
JTC: Japan Traditional Company 日本に昔からある大企業。
 日本語で言えばナショナルカンパニー。

このツイートは曖昧性が高すぎてねえ。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】思考速度がボトルネックだろうか

時々聞く言説として、以下のようなものがある。
「キーボード入力法を工夫して速くなってもしょうがない。
思考速度がボトルネックになり、
上限は知れているからだ
(従ってそのままでよい)」

ん?
僕は薙刀式の1500〜2000字(変換後)/10分でも、
僕の思考速度に追いついていないが?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】カタナ式を勧めてみる

三雲先生の言葉をよく見てみると、
カタナ式でもいいんちゃう?と思えたので。

曰く、
> 私は打鍵回数を減らすより指の移動距離を短くしたいな。瞬間的なトップスピードを求めるより長時間作業時の指の疲労を減らしたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月10日

【薙刀式】三雲先生にまで噂は届いているらしい

記念に引用。
> 三雲岳斗
> キーボードの入力効率なら、私は打鍵回数を減らすより指の移動距離を短くしたいな。瞬間的なトップスピードを求めるより長時間作業時の指の疲労を減らしたい。 本当に入力効率を求めるなら、親指シフトや薙刀式のような日本語入力に最適化された論理配列のキーボードを使わないと駄目だと思う。
https://x.com/mikumo/status/1745026528101241249?s=20

薙刀式の移動の少なさは、動画をご覧ください。
qwertyと直接比較したやつが一番わかりやすいかな。
https://youtu.be/chHqjYsK73w
(11:06に倍速かつ3レイヤー重ねと、結論があります)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列図を見ながらの練習は二度手間だぞ

新配列をやったことがない人は、
ブラインドタッチの習得
(新配列はブラインドタッチを前提としている)を、
沢山しているわけではない。
なんなら初めてという人すらいる。

だからなんとなく無意識に、
「まず配列図を頭に叩き込むために、見ながら打てるようになり、
しかるのち、見ないで打てるようになろう」
と、日常の感覚の延長で習得計画を立ててしまう。

さっきもそういうツイートを見かけたので、
それは二度手間の間違いだ、
という話をする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

【薙刀式】SKKとは相性が悪いです…

Twitterから。
> イキって薙刀式カナ配列なるものを導入してみたは良いものの、SKKとかVimとかと相性が悪くどうしたものかなってなってるところ

すいません。
SKKのSandSと、薙刀式のSandSがモロ被りです…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】1モーラカナはすべてそのカナの位置に紐づく

薙刀式の特長は、清音・濁音・小書き・拗音・外来音が、
すべて同置であることだ。
今のところこれを実現したのは薙刀式しかない。

これを別の見方をしてみる。
表題のようにとらえられる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】すべて同置の威力

新下駄は一つのキーに3つのカナが乗ってる、
というツイートを見かけたが、
薙刀式はもっとすごいぞ。
そのカナに関するものが全て乗っている。

たとえば「ひ」。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

【薙刀式】素人が思う良運指と玄人のそれは違う

というのはあると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】Tecsee Honey Peach Metal Poleレヴュー

ハニーピーチってなんやねん。
ステムポールがオール真鍮製という、
金属系の最先鋒新作スイッチを、
遊舎で買ってきた!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

【薙刀式】頻度統計という見方

Twitterから。
> 親指シフトって、日本語で頻出する音を研究して配列考えたとか言ってるけど、そんなの頻出する単語が変われば頻出する音も変わるわけでさ。
> 少なくとも、暗黒の竜騎士・冥王バルブドザレフ13世なんて名前を打つことは考えてないと思うわけよ

もちろん、
「暗黒の竜騎士・冥王バルブドザレフ13世」
が頻出する文章など考えたものでないことを念頭に、
この反論が書かれたのだろう。

ところが、
「連接」という立場からは、
このヘンテコな名詞ですら、
わりと頻度統計に従った単語なんよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月05日

【薙刀式】3カナ連続現象

滅多にないけど。

いい印象 母は

くらいかな? 続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】一周して「れ」は元に戻した

結局その他の悪化に耐えられなかったかなー…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「れ」の位置を見直している

「れ」は昔から悩みの種のひとつで、
/の右小指下段は、やっぱり数万字も書くと小指が痛くなってくる。
なので他にないかなーと思いながら、
いい解を見出せてなかった。

一個思いついてしまったので、記録しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「慣れる」ためにどれくらい書けば良いか

「自分のものになってきた」
と思うまでには、最低1万字、
大体10万字いるんじゃないかしら。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

【薙刀式】清濁半同置でたまに得する

一本、二本、三本の本は、同じ運指でいける。
濁音半濁音同時押しするだけ。

一分、二分、三分の分、
一発、二発、三発の発も、同様。
(濁音はないけど)

こうした連濁、連半濁を、
統一して打てることがとても精神的に楽だね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

【自キ】二重の極みみたいな共振現象、ない?

トップハウジングとボトムハウジングが同素材のときに、
特にある現象のような気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする