2017年09月17日

おもしろさとは、「何かやらかしそう」ということ

何がおもしろいのか。
色々考えてると、ほんとうにわからなくなる。

ちょっと離れて考えよう。
それは、「何か、やらかしそう」か?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挿入したあとの削除に気を付けること

前記事の続き。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挿入は、順番を考慮しよう

リライトをするとき、何かを挿入しておきたくなるよね。

ABCという一連の中にDを挿入するとしよう。
どこがベストなんだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

【カタナ式】タイプウェルでアルペジオ促音が誤打鍵になる理由がわかった

俺がミスタイプしていたと勘違いしていた。
設定ファイルの問題だった模様。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】タイプウェル総合Aランクに。

常用語SJ以上がなかなかでないので、
カタカナ、漢字、慣用句をひたすらやってみる。
それぞれCBAの、総合A。
プロフェッショナルまであと1ランク。
それくらいやれたら指が喋る領域だろうなあ。
飛鳥や親指シフトでは出来なかった領域のとばぐちまでは来た。
ちなみに全国ランキング(国語R)みたら6000位代でした。
上には上がたくさんいるよ。

さらにちなみに、
QWERTYローマ字の1.85倍のスピードまで来ました。
2倍を越えたい。
そうしたら、カタナ式は自分的にすごい革命だったと言いやすい。
まじで倍になったぜと、短い言葉で言える。
posted by おおおかとしひこ at 16:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンネルを抜ける

どんな主人公も内的問題を抱えている。
つまりあなたは、
心のトンネルをどうやって抜けるかを、
毎回違うパターンで書かなければならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連想さえちゃんと出来れば、ストーリーはつくれる

ちょっと極論だけど、ほんとう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

豊かな発想の基礎は、連想能力

なんでこんなの思いつくんだ、
これ以上思いつくことなんてできない、
という苦しみは、ほとんどの人が味わったことがあると思う。

どうすれば柔軟な発想になれるのか?
どうすればすっとんきょうなことを思いつけるのか?

僕は、連想能力だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

意味は点ではない。範囲である

意味のことを考えだすと、次第にわからなくなってくる。
正確に意味しようとすればするほど、
言葉が多くなってくるからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表象と意味論

「ストーリーの意味」と僕が言うとき、
表象意味ではない別の意味のことを意味している。

ということで先に、
誤解しがちな表象の話をしておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする