2018年01月20日

【薙刀式】やや高速版、アップします

配列は変わってません。
プログラム的にいじってたら動作がちょっと軽くなったので、
こっちのほうがオススメです。
薙刀式02.txt

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ考えに手が追いつかないのか?

書くことの本質的な話なので、
脚本論にて。

僕は、そもそも、
「言語が思考より遅いからだ」
と言ってみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:25| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章力の訓練

あなたが初めて体験したことを、
それを体験したことのない人に、
話だけで想像できるように、
話してみなさい。

ビジュアルなどを使ってはいけない。
身振り手振りはOKとします。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

【薙刀式】キーボードを右に

キーボードを「右に」ずらしてみたら、
なんか打鍵感が良くなったという話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:00| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーテラーに、早熟の天才はいない

数学や絵画や音楽や体育は、子供から天才が生まれることがある。
普通の人がかかるステップを、
どんどん飛ばしていけるからだ。

しかしストーリーテリングはそうはいかない。
なぜなら、ストーリーを作るには人生経験がいるからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】なぜカナ入力は気持ちいいのか?

ここで言うカナ入力とは、欠陥だらけのJISカナ入力ではなく、
工夫された現代のカナ入力、すなわち、
薙刀式、下駄配列、飛鳥配列などで入力するときの話だ。

なぜカナ入力は気持ちいいのか?
「打鍵数が少ない」のは物理的理由だが、
それは気持ちいいの背景に過ぎない。

僕は、「原稿用紙を埋めていく感覚に近い」
からではないかと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:01| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

正しい作家の育て方

理想の育て方を、ちょっと書いてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】音単位か、ことば単位か

親指シフトの同時押しが気になり、
いろいろ調べていくと、
「一音を一動作で打てるから気持ちいい」とよくでてくる。
ほんと?
おれは、
「ことば単位を一動作で打てるほうが気持いい」けどな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一筆書き

理想はこうかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

【薙刀式】同手シフトのほうがいい……?

どうも異手シフト(クロスシフト)がずっと苦手で、
「全部同手シフト」に替えてみた。
こっちのほうが俺得意かもしれない。

クロスシフト推奨をやめて、
同手でも異手でも好きなほうでシフトしてね、
ということのほうがいいかもしれない。
ただ一本指だけは腱鞘炎注意なので、
それだけ気を付ければ、どう打ってもいいかも。
センターシフトはどう打つべきか、
ネットをさまよっても議論すらない……
posted by おおおかとしひこ at 17:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする