2017年07月18日

表現とは告白である

こないだ聞いた、もうどうしょうもない話。
「誰にも嫌われないCMを作ってください」
というオリエン(依頼)があったのだそうだ。
怒りを通り越して爆笑してしまった。あほか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンセプト、ログライン、テーマ

とても混同しやすいこのみっつ、
あえて大岡流に分類する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

暇だなあ。なんか書くか

という領域の話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

プロットに最低限なければいけないこと

考えてみよう。

大きく分けると2つのことがあるかどうか。
理屈のことと、感情のこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

シチュエーションか、キャラクターか

脚本は大きく分けると、
最初に新しい謎をふり、その行方を追いたくさせる、
シチュエーション重視型と、
シチュエーションは平凡だとしても、
キャラクターが面白いのでその先を見てしまう、
キャラクター重視型の、
ふたつがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

腱鞘炎と第一関節

以前紹介したピアノマンのストレッチは、
腱鞘炎(気味)の治癒にも効く。

コツは、第一関節を意識することだとわかったので共有。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を深く描くには

たとえば、
「人によって態度を変えるやつ」がいるとする。
そのとき、
「どんな人にも同じように接するやつ」を出すのである。
対比だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

私の世界はどこにあるか

ネットの発達によって、
一人暮らしはますます一人になりつつある。
これが、独り言映画を増やしている原因のような気がする。

物語とはコンフリクトだ。
他者と他者のぶつかり合いである。
独り言の世界とは遠いはずだ。

これは現代の問題である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追い詰めて、決断させろ

ストーリーが一番面白くなる瞬間はなんだろう。
色々あると思うけど、
そのひとつは、
「決断する瞬間」ではないかと思う。
強い意志を示し、
混乱する現状への通った筋道を期待させ、
解決への希望があふれる、
人として輝く瞬間のひとつではないかと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする