2018年06月15日

「起こる」のか「起こす」のか

ストーリーとは、
何かが起こることだ。

それは、誰によって起こされたものか?
主人公以外が主語の場合、「起こる」という見え方になる。
主人公が主語の場合、「起こす」になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

【薙刀式】タイプウェル更新して、カタナ式を抜く

常用語SF(4.2打/秒)、カタカナA、漢字SJと記録更新。
慣用句はAのまま、総合SIに1ランクアップ。

確実にNiZ 35gのせいだ。

ついに常用語でカタナ式(SG)を抜き、万感の思い。
今更ローマ字には戻れない。
一回楽なやり方に慣れると、絶対もとに戻りたがらないよね、人って。
posted by おおおかとしひこ at 23:18| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】NiZ Plum 75(35g静電容量)セカンドインプレッション

2、3日、持ち歩いてみた感想。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗したらどうするんだ

という脅しに対して、
「また一から作ればいいじゃない」
と言えない人が、
老害を生んでいるのではないか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:48| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急に何もかもがばかばかしくなる時がある

ふと我に返る。
それは大抵途中まで作った作品だ。

あれ?これ何がいいんだっけ?
全然何にもなってないよ。
ていうかこんなのをいいと思ってた自分が恥ずかしい。
封印だ。

こうして、その作品は完結まで書かれない。

僕は、それでもなお「終わり」まで書くべきだと考える。

なんなら、想定していたラストシーンを、
その最後に付け加えて、今日完結させてみたまえ。
それであなたの執筆の、苦しい旅はとりあえず終わるから。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出オチ病

なぜ意気揚々と書きだした話は、
途中でにっちもさっちも書けなくなり、
そのうち凍結してしまうのか。

それは、出オチをストーリーだと勘違いしているからではないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】DvorakJの同時押しが安定しないときが?

「真の同時押し」つまり、
「Aを押しながらB、Bを押しながらAの、双方から判定」をつけて、
だいぶ安定した同時押し。

しかしたまに「シフト残り」と呼ばれるバグのようなものに遭遇する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

【薙刀式】思考と文章の間

最終目的は、思考が文章になること。
間に手やらキーボードやら配列やらがいる。

現在の自分の環境をまとめてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

つらい場面だけ豊かに書いてしまう

メアリースーの話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗黒面と向き合うこと

ブレイクシュナイダーのBS2に、
ミッドポイントと第二ターニングポイントの間にある、
「死の予感」というやつがある。

ちょっとそれじゃ弱いと思う。
僕は、「暗黒面と向き合う」と考えた方がわかりやすいと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする