2024年06月28日

【薙刀式】配列によって文体は影響を受ける

と僕は考えている。
「バイクによって旅の行程は変わるか?」
と同じ質問だ。

筆記具に違いがあれば、それに影響を受けて上がりは変わると考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】AHKによるIMEの状態取得とIME制御

IME_GetConvMode( )なるものがあって、
IMEの状態取得がAHKでできると教えてもらった。

ならいろんなことできるやろ、仕様調べるか、
と思ったら綾木さんの先駆にたどりついた。
さすがです。
https://qiita.com/kenichiro_ayaki/items/d55005df2787da725c6f

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:11| Comment(4) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予告編をつくろう

ためしに、今書いているやつの予告編をつくってみるのだ。
そうすると、見えてくるものがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月27日

こういうのを思いつける人でありたい

コントだろうがリアルだろうがどちらでもよい。
これはいいアイデア。
https://x.com/sub_consultant/status/1805913628304187497
視線を誘導しておいて、視線の外に正解があるパターンだ。

これを白紙から立ち上げるのはかなり困難だろう。
でも「どこかで見た」なら応用はできるかもね。
そんなものを引き出しにためておくのだ。
posted by おおおかとしひこ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

批評というのは、並べて行うものだ

批評は、点で行われない。
必ず線で行われる。
それは、批評の本質は比較だからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月26日

絶望的数字

あーこれこれ。昔見て絶望して、
今さらに絶望が深くなった。
52497A5E-40AA-4FE6-A6D8-79BF807E702C.jpeg

今の絶望点はここ。
「これはコロナ前の数字で、しかも当時のレート1ドル110円計算」

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】PCBという振動板の制御

なぜ高級自キがなんとかマウントとか、
金属ケースとか言ってるのか、
大体理解した。

振動しているのはスイッチやキーキャップではなく、
PCBだからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】東京都知事選挙公報なるものが家に来たが

これなに?ゴミ?
人間がゴミのようなのではない。
人間の「考え」がゴミのようだとわかるものである。
1A1AFD1E-1BBD-4EE2-BFFB-9EE86420BFA6.jpeg

ネットで調べるよりも比較検討できるので、これを作った人はGJ。
これに都民税を払う価値はあった。

田母神が大麻解禁論者とはしらなんだ。
右傾してるが、必要悪以外がずいぶんまともなのにびっくりする。

あとは、ひまそらあかねかー。
変なやつらに汚染されなきゃいいが、
赤松健みたいに訳分からん人にならない保証はない。

これ、都民以外も見るといいぜ。どうせメルカリにあるだろ。
日本ヤバイを肌でわかる歴史資料の価値がある。
赤いキツネと緑のタヌキはほんとうにひどい。
それ以外を選べというゴミゲームだ。
posted by おおおかとしひこ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマとテーゼ

前記事の、
キャッチコピーを疑問符にしたら、
急に面白くなったので議論しよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

疑問符

疑問符は問いかけである。
それに価値があるのかを問う。

> 番組開始当時から採用されていたテーマ「愛は地球を救う」から「愛は地球を救うのか?」に変更された。

腹抱えて笑った。
救えなかったのかよ。

「明日の素なのか? 味の素」
「目のつけどころがシャープなのか? シャープ」
「am I lovin' it? マクドナルド」
「私、忘れ物を届けに来ました? となりのトトロ」
「それは、君がくれた情熱? ちはやふる」

何もかもあやふやになるわ。ボケ老人かよ。
日テレ、つぶれるなこれ。

栄光なる第一回、
手塚治虫の「マリンエクスプレス」を見たことは忘れない。

posted by おおおかとしひこ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】IME操作体系

薙刀式はカナを並び替えて打ちやすくしただけではない。
IMEの操作や、書くことによく使うものの、
動線を再整理したものだ。

それらを一覧して整理してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

This is 戦争

Twitter大喜利がおもしろかったので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎上を怖がる社会

ジェンダーを扱うことは、
腫れ物のようになってて、
表現を狭く、つまらなく、世界を窮屈にしている。
僕はもっとおおらかにするべきだと思う。
いい意味でのアジアなおおらかさが必要だと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「うちの子」という現象

創作界隈で、自分のつくったキャラクターたちを、
「うちの子」と称する人たちがいる。
いつも気持ち悪いなあと思っている用語だ。
自家撞着にすぎると思うからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月24日

見えてるようで見えていない

素人がボーっと見てるだけの光景も、
玄人は別のものを見てたりする。
ピアノの黒鍵がこうだとは知らなかった。
https://x.com/96bit_music/status/1804858235557670939

正しい方は、
黒鍵間の距離がひらいて打ちやすいのかな。
白鍵の削る部分が小さくすみ、強度はこちらの方が高そう。
おもしろい。
posted by おおおかとしひこ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別解の発見

Twitterから。
> 原作改変と言えば実写版風魔の小次郎の素晴らしさだけは後世に伝えて行きたい 車田先生が「俺もこうすれば良かった」と言うレベル

褒めてもらえるのはありがたいところで、
当然の評価だとも思うけど、
車田先生はそんなこと言ってない(未確認)ので、
この表現は注意が必要だね。
「ガンジーが助走つけて殴るレベル」と同じ類の表現と思うと良いだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】定期的にMS-IMEがアホになる現象

があるように思う。
これまでの変換履歴をごそっと忘れて、
初期化されたかのような文節区切りや変換候補を出してくる。

全部じゃなくて部分的になってる感覚だから、
部分的なガベージコレクションみたいなことを定期的にやってるんだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公は作者とは別人

と、常々僕は言っている。
そうでないと客観的になることは難しいと。
自分と同一人物ではないということは、
自分にない魅力や能力があるということ。
だから自分にはできないことを成しえたりできるということ。

逆にいうと、
自分にはない、欠点や嫌いな所があるべきだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月23日

俺の遺影、これでいいや

0E46F596-6411-4E1F-A6E5-DF04E292BC04.jpeg

俺が不本意に死んだらこれを遺影につかってくれ。
馬鹿馬鹿しくてたまらん。
ジャッキーチェンがマジなのが最高だ。
蛇拳、俺たちは本気で見てて真似もした。
指痛かった。ポーズを取りながら口で「ボッ、ボッ」って言ってた。

日本では酔拳→蛇拳の順で公開されたが、
制作は蛇拳のほうが先で、
師匠役の人は酔拳公開時にはすでに亡くなっていたそうな。
この師匠は俺の理想の一つだな。
木の根を枕として星空を布団とするのだ。

あと、出棺の時は「1000のバイオリン」を流すって決めてたんだけど、
「ミラクルガイ」も捨てがたいなー。
(追記)「流星ロケット」もあるかー。
posted by おおおかとしひこ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリティカルコレクトネス

最初この言葉を聞いた時「?」ってなった。
直訳すれば「政治的正しさ」だ。

政治的に正しいってどういう状態のこと?
議会制民主主義が守られていたり、
基本的人権が尊重されてること?
右翼や左翼に偏らないこと?

で、話を聞いたら、
人種のバランスや男女のバランスを、
白人優先、男優先ではなく、
整えること、などという。

それが政治的?
そして政治的に正しいこと?
政治ってそういうことなんだっけ?

僕はまだ腑に落ちてないのよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする