2017年11月05日

【カタナ式】加速ワード

加速ワードというのは、
タイピングにおける通常より速く打てる言葉だ。

カタナ式のそれを収集してみたら、
「カタナ式はつなぎの言葉が速い」という経験則を裏付ける結果となった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝える技術

最近そういう系の本がたくさん出ているね。
でもあんなのなんの役にも立たない。

ほんとうに大切なことはひとつだけだ。

「バカにも理解できるように、言うことを限定する」
ことだけが大事だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイデアの限界

アイデアを思いついた、
それは世界を救う福音になるかもしれない。
しかし待て。
そこまですごいことか?
冷静になれるかということ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

【カタナ式】なぜ人はキーボードの配列を変えようとしないのか

1. そもそも現状に不満を感じていないから
2. 新しい配列をマスターするのはコストが必要
3. そのコストに見合うリターンが読めない
4. そもそも配列が色々あることを知らない
5. どの配列が(自分にとって)合理的なのか、その基準を持たない

などが考えられる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

【カタナ式】和語と漢語の違い

カタナ式に熟練してきて、
和語と漢語には、明らかな打鍵感覚の差があることを感じている。

子音と母音について、こんな発見をした。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:50| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作とは、我々の中の子供と取っ組み合うことだ

たとえば、ジェットコースターの設計の仕事を考えよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

普通それに使わない言葉を使う

ハイネケン。彫りの深いビールです。

こういうのを表現という。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理解しないと書けない

すごく当たり前のことなんだけどね。

デッサンにたとえて書いてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:26| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】腱鞘炎(気味)のときは、肩の柔軟をやってから打鍵をはじめよ

まるで体育運動のようなことになってきたね。
そう。タイピングは運動だ。
運動だから筋肉痛のひどいやつにかかったのだ。
大したことない運動なら凝らない。
自分のキャパ以上の運動をして、
体が悲鳴をあげているのが腱鞘炎(気味)という状態だ。

ということは、運動の基本、柔軟と整理運動を、
やるといい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破綻してないストーリーを作ってからキャラクターを膨らませろ

これは大事なことなので何回でも言う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする