2024年06月23日

改変か補完か

Twitterから。
> 原作改変でいろいろ言われたアニメ版聖闘士星矢。
> 原作改変で絶讃された実写版風魔の小次郎。
> 同じ改変でも「いらんことしてくれて」と「よくぞやって下さった」の分岐って何処なんだろう。

前者は改変、後者は補完、
だと考えられる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない: アナログでマスターしたらデジタルは邪魔

そもそもアナログでスキルが積めてるのを、
デジタルが上回ることがあるのだろうか?

タブレットなのに定規でペンを引く例。
https://x.com/miyasita_hiroki/status/1804332278769946654

まあqwertyやwordもそうなんだけど、
デジタルの道具を作る人って、
アナログの効率性や速度を舐めてると思う。
特にプロレベルの技能をだいぶ下方に見積もってる。
結果、プロがデジタルを使わないという現象が起こる。

デジタルはだから、
プロに至ってない中途半端野郎の道具に成り下がってる気がするね。
posted by おおおかとしひこ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖かい雨

アイデアは逆を組み合わせるとよい、
などと良く言われる。
「暖かい雨」という例で考えようか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月22日

【薙刀式】名詞を練習する意味

学習初期は、
名詞を練習することはとてもよい。

精々数文字だから簡単だし、
身近な言葉くらいスルスル書けるべきで、
最悪名詞だけで会話は通じる。

だけどその先何を練習すべきか、
というのはガイドがなかったりするよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】指の数が足りない人に配慮したため?

Twitterから。
> 日本語ワープロの希望の星だった一太郎が親指シフトを無視したのは致命的だったな。指の数が足りない人に配慮したためだというのだが……

いや、だったら標準運指全否定やんけ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロケ弁の問題

飯の問題は死活問題。
最近現場の飯のクオリティは下がる一方だ。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/26649385/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都知事地獄選

なんで毎度罰ゲームなんだ。
トランプvsバイデンのときもそうだったが、
直接選挙制はゴミvsゴミに収束する構造的欠陥を抱えているのだろうか?

緑のタヌキ→ありえない
赤いキツネ→もっとありえない
立花一派→迷惑
石丸→あほか

AKBの総選挙のほうがマシやないか。
しかも都知事選は生活直結やぞ。
ちなみにウチの選挙区は噂の全裸ポスターが貼られず残念。

少なくとも、現職反対票は入れよう。
あんな表現力のない都庁プロジェクションやったやつは引き摺り下ろせ。

posted by おおおかとしひこ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】typewareなるデバイス

おもしろいものをつくったねえ。
https://x.com/TalpKeyboard/status/1803935410437132784

ただリンク先の説明用YouTube動画を見ると、
結構遅い。うーむ、それでいいのか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

÷0=0なんてバカな話がバズっていたが

÷0がなぜ「不定」と定義されているか?
Aを正の数とすると、

lim A÷x
x→0

が、xが+の方向から収束すると∞で、
-の方向から収束すると-∞になるからだ。

じゃあ、A÷0=±∞
という表記で=と結ぶ世界線もありえるよな。

でもこれは「伝統的に不定とする」
で数学の体系が成り立ってる歴史がある。
たとえばブラックホールの時空の特異点は、
このことと関係している。

そうした無知は、数学教師として無知すぎる。
人に教える資格はない。
教えることは、そのことに関する点ではなく、
周辺の線、面全体を俯瞰できるようにあるべきだ。
もちろん、その人の背景で、
ブラックホール以外の話をしてもいいよ。
posted by おおおかとしひこ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複合的な視点と多面的的解釈

Twitterから。
> 何日か前に、もしチャゲとアスカが同時に殴りにきたらどちらから倒すべきか、というツイートを見て、自分としてはなんとなく一緒に殴りに行く側として聴いていたので衝撃を受けた
https://x.com/omochi_shock/status/1803424193532535017

これは面白い視点だねえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月21日

【薙刀式】「キーマップ」でTwitter検索すると、わりと出てくる

「配列」だとプログラムの配列や、塩基配列などが引っかかるよね。
なので「キーマップ」で検索すると、
結構いろんな人のアイデアを見ることができる。

でもまだまだ、
キーの入れ替えと、レイヤーの考えまでのようだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「よくできてる」はほめ言葉ではない

よくある批評のひとつに、
「よくできてる」がある。
これを言われたら、
良かった、よくできてるんだ!と思ってはいけない。

これはどちらかというと、ほめではなく、批判である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月20日

【薙刀式】v16(仮)の編集モード、左2面

v16(仮)の編集モードの左手2面を、
まだいじっている。
でもなんとなくこれがベストかな、
と思えたので記録しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】あの頃のボンダイブルーに、全てが詰まっていた

あのボンダイブルーから、
私たちは何を得たのか、
私たちは何を失ったのか。

たまたまiMacのマウスを検索してたら辿り着いた良記事。
朝から泣いた。
https://note.kishidanami.com/n/na250cafeb79b

スピードと距離、可搬性は得た。
シンプルな使いやすさ、たのしいかんじを失ったと、
比較して思う。

たぶん、シンプルで使いやすいことは、
「無限の可能性」を想像しやすく、
だからたのしくなるんじゃないか。

僕の道具の理想のひとつだ。
薙刀式はここを目指しているのだが、
ともすると難しくなってしまうことを諌めたい。
posted by おおおかとしひこ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリコレってシノギなの?

Twitterから。
https://x.com/gerogeroR/status/1802950590756184451

ルールを変えてものごとを動かすのは、
白人様たちがずっとやってきたことだ。
日本はなす術なくそれに腰を折られてきたが、
いい意味で厚かましい中国人たちが、
そのおかしさを告発し始めている。

論理ヤクザというシノギが、
化けの皮を剥がされていくようで面白い。
ポリコレ棒などとゲバ棒左翼に喩えられてきたが、
ポリコレが組織的右翼だったとは知らなんだ。
しかし10億払える能力あるんだなー。

右の画像を美しいと思う人は、
これまでの芸術の歴史を無視した、教養のない人だ。
新しい黒人の美しさを開発せよ、ならば分かるが、
今のところそこに至るほどの表現技法はまだ生まれていない。
だから、「質が落ちる」にしか今のところ寄与していない。

左は上手な白人ベースの改良型エルフだが、
右は下手な黒人ベースのなにかだ。
あきらかに下手な芸術になっている。
芸術というのは突き抜けることが目的である。
その目的に足を引っ張ることしかやってないから、
ムカつくのよね。

アフリカの伝統芸能にはよっぽどいいのがあるので、
そこから学ぶべきではなかろうか?
つまり正しいポリコレとは、
表現開発をするべきであり、
うんこをなすりつけるべきではない。
posted by おおおかとしひこ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラが勝手に動く

創作ストーリーをやったことない人は信じないらしい。
そんなの日常じゃんね。

https://x.com/Takashi_Shiina/status/1802374066592203224

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

【薙刀式】「親指シフト」ってずっとシフトキーが親指にあると思ってた

もう少し正確にいうと、
「押し下げた状態で大文字や記号の上側の、
シフトレイヤー状態がオンになり、
この時に他のキーを押すと別の文字が出て、
押し上げた状態にすると元に戻る」
だと思ってた。

それは便利だな、と思って、
カタナ式でも薙刀式でも、
スペースキーをシフトキーと兼用している。

富士通の親指シフトがそうではなくて、
上のものはSandS(Space and Shift)と呼ぶことを知ったのは、
調べてからだね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッドポイントまでにキャラクターが好きになるように

必ずしもそうじゃないかもしれないが、
半分過ぎて、まだ主人公たちに魅力を感じていないなら、
あまり面白くないんじゃないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月18日

【薙刀式】3大IME比較記事

もっとこういうのが増えればいいのに。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1600422.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:23| Comment(11) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】編集モードという発想

Twitterから。
> 薙刀式の編集モードの発想が好きすぎるんだがどうやら親指シフトは無理な体質らしい 変換無変換使ってかろうじて編集モードを新下駄に移植するなどした(紅皿)

変換無変換は、昔の編集モードのホットキーだった。
USキーボードでも使えるように、
変更したのであった。
(その代わり面数を増やせた)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする