2017年09月08日

デジタルは人を幸せにしない: 集合知

前記事に関連して。

 集合知は、その集団の平均値に収束する。

その集団を超えるものが来ても、集団を下回るものも、
ならされて平均になる。
量子コンピューターでも同じ。ビッグデータの扱いは皆おなじ。
経験則。証明はない。
ことわざ「朱に交われば赤くなる」と同じ現象。

我々は、集合知から逸脱する、すばらしいものを発明する。
posted by おおおかとしひこ at 16:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃあ、そのバラバラの受け手に届くのはなにか

前記事の続き。

バラバラの受け手に、一番届くもの。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受け手を信用しすぎないこと

とある作品について、
複数の人間で語ってみよう。
誰もがバラバラの評価なのは体験したことがあるだろう。

それは、あなたの作品についても同じだということが、
原理的に言える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

ドラマチックなのは、絵ではなく文脈

ストーリーをよく知らない初心者が陥る誤解。
「ドラマチックな絵があれば、ドラマチックになる」という誤解。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなエンターテイメントがあるか2

実際のところ、
エンターテイメントにはふたつある。
「その文脈を知ってなくても面白いやつ」と、
「その文脈を知っていると面白いやつ」だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腱鞘炎を予防する腕の運動

カタナ式をはじめてから、開発日記を打鍵している。
全部で40万字はあると思う。(ファイルを分割してるので概算)
キー配列のことや腱鞘炎対策など、思うことをただ書いているだけだ。
つまり、常時打鍵生活という状態になっている。

だからか、最近「指が筋肉痛になる」という感覚がわかってきた。
朝起きたとき指や前腕がぼーっとなっている。
測ってないけど、指や前腕は太くなったかも知れない。
筋肉で動いている以上そうなるわな。

指は、グーパー20回もやれば乳酸は抜けて行く。
問題は手首から前腕部。
ここの疲れを簡単に取るストレッチがないから、
ダメージがたまって腱鞘炎になるのだと考える。

で、それを解消するやり方。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【カタナ式】50音に見える色

共感覚の話のつづき。
気になっていたので、「僕が文字と数字に見えている色の表」をつくってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなエンターテイメントがあるか

最初には考えるけれど、
本格的にメインストーリーラインやテーマを考え始めると、
ついつい忘れてしまうこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】姿勢チェックの為の新しい呪文

カタナ式の打鍵姿勢が出来ていれば楽に打てるが、
そうでないときは打ちにくい言葉。
これを打てば、机の上で、正しい姿勢かどうかチェックできるよ。

 訂正してくらくら舞う本能を?

これがミスタイプなく一発でスムーズに打てれば、
あなたの姿勢は正しく前滑りをしていける。
そうではない場合、どこかがひきつるはず。
それは腱鞘炎まっしぐらだ。
過去記事を参考にして、正しい姿勢をつくろう。

(このへんのことは、いずれまたマニュアルにまとめますが)
posted by おおおかとしひこ at 12:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

【カタナ式】五母音に音の高さを感じない?

これは僕だけの感覚かも知れないけど。
(僕は文字に色が見える共感覚があることは書いた)
五母音って、音の高さに差があるよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする