2018年01月12日

2018年01月11日

【カタナ式ファミリー】カナ配列「薙刀式」

物語を書くための配列「カタナ式」の姉妹品、
カナ配列「薙刀式」です。
スペースキーによるシフト(センター連続シフト)と、
人差指(濁音)、薬指(半濁音・小書きカナ)同時押し
を組み合わせます。
薙刀式配列図.jpg
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:16| Comment(5) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】右手でスペース打つ問題は、物理セッティングで解消

物理的な、手とキーボードの関係で、
打鍵のしやすさは変わる。
これは知っていたことでもあるし、
忘れていたことでもあるなと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:11| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのキャラクターは、どこで責任を取るのか

それがクライマックスの場所だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:58| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わらない物語

「ローガン」が大層良かったので、
Xメンの全貌を把握したくなって、
wikiを読み始めた。

…なんじゃこりゃ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

【薙刀式】ホーム段使用率って詐欺じゃね?

中段率が高いことが、最善ではないと思うんだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正統なる全シリーズ完結編(「ローガン」批評)

「ウルヴァリン:サムライ」なる珍品B級映画のあとだったから、
何も期待せずレンタルで見た。
一応ウルヴァリン最後だと聞いてたし、
その程度の期待だったよ。

大傑作ではないか。

1秒たりとも隙のない、
全シリーズの正統なる最終回だったと思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工知能は物語を書けるか?

それはつまり、
人間はどのように物語を書くのか?
を知らなければならないということだ。

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5316637.html
の手法では、おそらく何にもなるまい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:37| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

【薙刀式】俺氏、計算間違いをする

かつてのqwertyローマ字越えたら発表(まだまだやな)としてましたが、
計算間違いで、多分越してました。
手の忙しさが、カナ入力は段違いなんだね。
全然ローマ字に追いついてないと思ってたわ。

かつてのqwertyローマ字:530字/10分(原稿写し)
薙刀式:2.11カナ/秒=1266カナ/10分相当(タイプウェル測定)
漢字で文字数が圧縮され、変換の手間があるとしても、
倍の開きはないだろうと見積もります。

オイオイ、早々に資料まとめなきゃ。
刮目して待て!
posted by おおおかとしひこ at 14:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ログラインの期待に応えているか

ログラインとは要するに一行あらすじだ。
全体のプロットを書く前に、一言でいうとこういうこと、
と把握するために書くし、
途中で話を見失わない為にも確認するし、
あるいは途中で話を変えた時、
新しくログラインを変えて、
全体が歪んでないか確認するのにも使う。

で。
そのログラインとは、
全体の骨格でもあるのだが、
見る人の期待でもあるんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする